ふたわ整形外科内科

船橋市の整形外科,内科 ふたわ整形外科内科

〒274-0805 千葉県船橋市二和東6-18-26
TEL 047-440-5850
▲QRコードを読み取ってアクセス
トップページ»  お知らせ

お知らせ


移転のお知らせ

H29年12月1日より、移転しました。

移転 マップ

 

特定健診を受けよう!

特定健診・特定保健指導とは、

平成20年4月より、「特定健診・特定保健指導」が義務付けになります。
特定健診とは現在、注目されているメタボリック・シンドロームや生活習慣病などを対象とした健康診査が実施されます。40才~74才までの中高齢者を対象として、メタボリック・シンドロームの該当者、または予備群と判定された方には、保健指導を行うようになります。

どのような検査が行われるのか

問診、身体計測、血圧測定、肝機能検査(GOT・GPT・ガンマGTP)、脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)、血糖検査、尿検査などのほか内臓脂肪の蓄積を判定するための「腹囲測定」が実施されます。問診には、お酒やたばこ、体重、食事、運動などの生活習慣に関する質問などもあり、これらの結果は保健指導の内容を決める際に活用されます。

 

肺炎球菌ワクチン接種

希望者に肺炎球菌ワクチン接種が可能です。

接種費用 7,000円(税別)  1回の接種で5年間有効です。(予約制

肺炎球菌ワクチンとは?

肺炎は風邪をこじらせて発症する場合が多く、肺炎が原因による死亡者数は日本では、ガン、心臓疾患、脳卒中に次ぐ第4位を占めます。特に65歳以上では高齢になるに従って抵抗力が弱くなり、肺炎による死亡率が高くなります。
肺炎の原因は細菌、マイコプラズマ、ウイルスなど様々な病原体に起因します。その中でも死に至る重い肺炎の最大の原因は、肺炎球菌です。

  • 高齢者(とくに65歳以上の方)
  • 慢性呼吸器疾患、慢性心臓疾患のある方、
  • 腎臓病、糖尿病や肝障害などの患者さんは重症化しやすいため、感染予防が大変重要です。

そこで最も効果的な予防は、肺炎球菌ワクチンです

接種時期はいつでもよく、1回接種で5年以上効果が続きますので、毎年予防注射をする必要は全くありません。注射部位が腫れることがありますが、1~2日で自然におさまります。
冬は空気も乾燥し、インフルエンザに細菌感染症を合併する頻度も上がります。インフルエンザワクチンとともに肺炎球菌ワクチンの接種をお勧めします。接種の間隔はインフルエンザワクチン接種と1週間以上あければ可能です。

肺炎球菌ワクチンの詳細情報… http://www.banyu.co.jp/vaccine/